ホームシアターの工事・セッティングはリライフデザインにお任せください。

お申込・お問合せ

壁掛け工事 - 薄型テレビがリビングや寝室を彩るスタイリッシュなインテリアに

 

壁掛け工事の流れ

5.1chサラウンドシステム

特別な技術を必要とするプラズマ・液晶テレビの壁掛け工事を代行いたします。
ホームシアター工事などとあわせて、快適・優雅なAVライフをぜひどうぞ!
木造住宅の木壁はもちろんのこと、コンクリート壁などの特別な技術・機材の必要なケースにも対応できます。

テレビの壁かけ工事のことならリライフデザインにお任せください!


壁掛け工事の設置事例

設置作業の流れ

流れイメージその1
1.設置場所のご相談

液晶テレビの壁掛け予定位置です。ここに32インチ液晶テレビを壁掛けします。

流れイメージその2
2.作業前の準備

下準備を行います。移動できるものは作業の邪魔にならないところに移動し、家具等は養生し保護します。

流れイメージその3
3.設置イメージの確認

お客様に液晶テレビの位置を視覚的にイメージしていただくため実際に作業員がテレビを仮想設置します。

流れイメージその4
4.墨出し

壁掛けユニットの設置位置の墨出しを行っています。ここでは水平器を使用し平行を取っています。

流れイメージその5
5.穴あけ

墨出しした箇所にボードアンカー用に穴を開けていきます。

流れイメージその6
6.ボードアンカーの設置

穴にボードアンカーを差し込み土台(ネジのメス側)を作っていきます。

流れイメージその7
7.ボードアンカー設置完了

ボードアンカー用の土台設置が完成しました。 ここまでくればあと少しです。

流れイメージその8
8.壁掛けユニット設置完了

ボードアンカーを使用し壁掛けユニットを取り付けました。 あとはテレビを掛けるだけです。

設置する機器の準備

機器の準備イメージその1
必要機器の確認

お客様にご用意いただいた液晶テレビと壁掛けユニットの本体です。梱包されたままでも私どもで開梱から行いますのでご安心下さい。またダンボールや発泡スチロール等の廃材もお引取りいたします。

機器の準備イメージその2
必要機器の開梱・準備

各機材を開梱し必要に応じ組み立てを行います。

機器の準備イメージその3
壁掛けユニット取付準備

液晶テレビの背面です。
この段階では壁掛けユニットは設置されていません。

機器の準備イメージその4
壁掛けユニット設置完了

液晶テレビの背面に壁掛けユニットを設置したところです。


工事完了!

設置完了です

液晶テレビ壁掛け工事の完成!

最後に建物や壁面の構造によりお客様がテレビの位置に違和感を感じる場合がありますので、お客様が気持ちが良いと感じる角度に適宜微調整を行っていきます。

さらに今回のように新品の液晶テレビ(プラズマテレビも同様)を設置した場合はもれなく簡単な初期設定も行いますので壁掛け工事後すぐにテレビのご視聴が可能です。


設置前にご確認を!

設置前にご確認ください。

・ 液晶テレビ(プラズマテレビ)の購入前に部屋のレイアウトを考える必要があります。
・ 壁の材質やテレビサイズによっては、壁を補強しなければならないこともあります。
・ 設置場所によっては補強金具が必要になることがあります。

※ご注意

1. 壁にアンカーを打ち込むため、マンション・アパート等にお住まいの方は管理組合、またはオーナー様にあらかじめ了承を得てください。
2. 重量の関係で、壁の補強が必要な場合があります。その場合は別途費用が発生しますのであらかじめご了承ください。
3. 壁の構造上、設置できない場合もあります。現場作業員にご相談ください。
4. 移転に伴う現状回復の費用負担はお客様負担となりますので、あらかじめご了承ください。